3sakura

古民家付き売り地

最近、耳にする事の多い『古民家』その定義はどんなものなのでしょうか。

じつは、明確な定義はなく戦前に建てられた住居を指す事が、一般的には多いそうです。明治後期から大正初期に建てられた様な築100年を超える物件はもちろんの事、戦前だと、築70年〜80年の住宅も古民家として扱われています。

今回、ご紹介する佐倉の物件は正確な年数は定かではありませんが、大正時代からあると思われ、築100年はゆうに越えているものと思われます。

古民家を再生して、住むためには(状態が良いものもあるとは思いますが)改築や維持にはお金がかかり、どの程度リフォームするかにもよりますが、普通に新築物件を購入する時と同じ位の予算はかかると思っていた方が良い気がします。

とはいえ、長い年月を建ち続けた家は本当に魅力的で、大切な財産です。元々壊れている場所に住むという事は、(フルリフォームをしないで)いたる所を直しながら、生活する事だと思うのです。
あっちを直したら、こっちが壊れる。隙間風どころではない風が吹き抜ける。
そんな家と一緒に生きる事を楽しめる人が、古民家に住める人なのではないかなぁと勝手に思ったりします。

 

15sakura

1sakura

3sakura

9sakura

物件概要京成佐倉 売地
価格1,000万円
管理費:
自治会費:
エリア千葉県佐倉市海隣寺町966-1
アクセス京成本線 京成佐倉徒歩8分
完成
地目宅地
構造:
都市計画市街化区域
用途地域1種住居
引渡条件相談
現況建物有
部屋情報
接道状況南西6.0m公道 北東9.0m 公道
土地面積公募218.61㎡
建ぺい率60%
容積率200%

物件名 (必須)

お問い合わせ内容(必須)

 物件の詳細を知りたい 資料を送って欲しい 実際に物件を見たい 最新の販売状況を知りたい 写真や間取り図をもっと欲しい 条件に合う他の物件も探して欲しい お店に行って相談したい その他

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号